第8章 様々な治療方法

 

ここからは様々な治療方法、

治療器具、サプリメント

などをご紹介していきます。

しかし、先にもう一度、

言っておかなければ

ならないことがあります。

 

本当に癌を根治させたいのであれば、

原因にアプローチすることが必須です。

 

そして原因はあなた自身の

生活環境や考え方です。

 

ここを無視して

様々な治療に手を出す方が

多いですが、それでは根本から

治癒することにはならず、

 

標準治療と同じ

対処療法になってしまいます。

 

本当に大切なのは第1~6章で

ご紹介した癌の原因を理解し、

自分自身を見つめなおし、

考え方や生き方、生活習慣全般を

改めるとともに、

 

第7章でご紹介した自分でできること

(セルフケア)を行っていくことです。

 

そのことを今一度肝に銘じていて

ください。

 

 

 

しかし、実際は、

この原因にアプローチするのは

相当の根気とモチベーションを必要と

します。なぜなら、結果が見えるまでに

相当な時間がかかるからです。

 

最短でも3か月以上~1年単位で生活改善、

生き方改善に取り組まなければなりません。

 

そして「癌は怖い」

「早期に対処しなければならない」と

思いこんでいるとそんな長い時間

悠長なことをしていられない

と思われるのが実態ではないでしょうか。

 

以前の僕がそうであったように

ほとんどの方は一刻も早く癌を

治癒させたいと考えていると

思います。

 

そして癌が見えなくなることで

不安が取り除かれ改善に向かう

というプロセスを踏めるという

のも確かにあります

 

そのため、今からご紹介するのは、

原因にアプローチすることを前提と

した上で、より早く結果を出したい

 

と思われている方に、僕を含め、多くの

癌を克服してきた方たちがどのような

民間療法を行ってきたのかをまとめました

のでご参考にしてください。

 

なお、これらの治療方法については、

 

薬機法上、

「癌が治る」と

言ってはいけないことになっております

 

各治療機器についても

効果効能を謳ってしまうと

販売停止になるということで

 

このような閉じた媒体でお伝えして

いることをご理解ください。

 

 

ここでは

あくまで個人の体験として

のものであることを前提として

読み進めていただければと思います。

 

 

 

また、それぞれの治療方法について

受けられたい方は

別途、費用がかかりますことを

ご了承ください。

 

水素治療

 

水素

 

 

水素には癌の原因となる

活性酸素を除去する効果

認められています。

 

活性酸素には4種類あり、

そのうち、体に悪さをするのは

ヒドロキシラジカルという

悪玉活性酸素だけです。

 

水素はその悪玉活性酸素のみを消去し、

他の3つの善玉活性酸素は残すという

非常に優れた役割を果たしてくれます。

 

また、癌細胞を攻撃する

免疫のブレーキを外す効果

細胞のエネルギー工場である

ミトコンドリアを活性化させる効果

なども認められています。

 

 

水素の摂取方法

 

①水素水

市販の水素水発生スティック、または

長期間飲み続けることを考えると

水素水生成ボトルで水素水を作り飲料する。

 

常に出続ける活性酸素を消す必要があるので

なるべくこまめに(頻度多く)飲むことが

ポイントです。

 

水素は非常に抜けやすいので

水素水を生成したらなるべく早く

(2~3時間以内)

には飲むようにしてください。

 

②水素風呂

 

専門家によると、もっとも多くの

水素を短時間で効率的に摂取する

には水素風呂に入るのがベストだそうです。

 

水素は全身の皮膚から吸収されて

体の隅々まで浸透します。

 

簡易なものでは洗濯用袋に市販の

マグネシウムペレットを入れ湯船に

いれるだけで水素風呂が完成します。

 

しかし、市販の水素風呂生成器のほうが

やはり濃度が高いものが作れます。

最近では購入しなくても

レンタルできるところもあります。

 

 

 

④水素ガス吸入

 

水素ガスは医療の現場でも臨床が進んでいます。

水素ガス吸入ができるサロンなどで吸うか

水素ガス吸入器を購入して自宅で吸うか

になりますが、できるだけ頻度多く吸う方が

効果がわかりやすいようです。

こちらも最近では

レンタルできるところがあります

 

水素ガスは1日2~3時間は吸われることを

お勧めします。

 

 

 

⑤水素サプリメント(水素カプセル)

 

水素発生カプセルを飲むことで

腸内で水素が発生し続けるという

水素サプリが販売されています。

 

他の方法で摂取が難しい方でも

カプセルを飲むだけなら非常に手軽です。

 

24時間体内で水素を常時発生してくれる

というのも優れもの。

その量は水素水15リットルに含まれる

水素量だと言われています。

 

 

 

水素の摂取方法まとめ

 

水素摂取のポイントは量も大切ですが

何よりも大切なのは頻度です。

 

癌の原因と言われる活性酸素は

呼吸をしているかぎり常時体内に

生まれてくるのでそれを常時

消し続けるには、できるだけ

こまめに摂取する必要が

あるからです。

 

電位治療

 

ヘルストロン

 

 

ヘルストロンとは日本で一番初めに

厚生労働省に認可された電位治療器

です。90年以上もの歴史があります。

 

 

使い方は電源を入れ椅子に座るだけ。

電界の中に身を置くだけで

直接体に電流を流すわけでは

ないのでビリビリはしません。

 

全身の血液の循環がよくなり

様々な慢性疾患(ガンを含む)が改善した

という利用者からの声が多々ありますが、

 

薬機法の関係で

認められている効果は、

頭痛・肩こり・不眠・慢性便秘の

緩和のみとなっています。

 

しかし、癌が血液の汚れ(滞り)である

ということがわかれば、血流を良くし、

血液をサラサラにすることで状態が改善する

ことは容易に説明がつくと思います

 

全国の白寿プラザにいけば無料体験できる

ので是非一度行ってみることをお勧めします。

 

DENBAシート

 

もう一つの電位治療器としては、水に着目した

技術を応用したDENBAテクノロジーがあります。

 

物事が新鮮であり続けるためには

常に動き続けることが必要です。

 

川の水は流れているので腐りませんが

溜め池の水は徐々に腐って匂いもします。

 

細胞は60~70%が水で出来ているので

これと同じことが人間の体内でも起こっている

というわけです。

 

 

DENBAテクノロジーは水分子を共振させること

により鮮度を保つ技術として、もともとは食品

の鮮度維持のために実現しました。

 

水分子の微細振動を促すDENBA空間に

食品を置くと、食品の酸化が防げる

ともに、制菌作用がもたらされます。

 

それを健康に応用したのがDENBAヘルス

DENBAシートになります。

 

体内の水分子に波長を与え共振させることで

健康をサポートします。他の電位機器と違う

のは低電位で安全であること。

 

そして、シートをひいていれば

その空間360度が電位空間になるので、

留まっている必要性もありません

 

こちらも、数多くの利用者からの喜びの声が

上がっています。

 

温熱治療

 

ハイパーサーミア

 

 

癌は熱に弱いことから、癌腫瘍を

42~44℃に温めることで

癌細胞を死滅させることができます。

 

また癌の周りの細胞も温まる

(ヒートショックプロテイン)

ことでミトコンドリアの活性が高まり

それによって免疫力が活性化されます。

 

また温めることでβエンドルフィンという

快楽ホルモンが分泌されることで

癌の痛みを和らげることもわかっています。

 

ハイパーサーミアの効果については

世界で25000例を超える臨床例があり、

厚生労働省も認めている治療です。

副作用も一切ありません

 

しかし、癌に対して治療効果を得るためには

50~60回程度の照射が必要になります。

 

なお、保険適用があるのは8回前後までです。

効果を得ようと思うと自費での治療が必須です。

 

磁気治療

 

セルパワー

セルパワーは昭和の天才発明家で、

多くの家電製品などの技術を残された

政木和三博士「神経波磁力線発生器」

が元になっています。

 

しかもこの「神経波磁力線発生器」は

政木博士自身が生涯で残した発明のうち

「人類を救う装置」として最高傑作

されているもので、当時(1994~1997年)

多くの疾病を治し、口コミで広がっていった

ものですが、薬事法違反で発売禁止になり、

世の中から姿を消すことになりました。

 

その後、神経波磁力線発生器を知る方が、神

経波磁力線発生器と同じ強さ、同じ波形の

磁力を発生する機器の開発に成功(2012年)

 

セルパワーとして世に出ることになり、

現在口コミだけで広がっていっております。

 

体内の細胞の水分子に強力な磁力で働きかけ

活性化させることで、細胞に必要な栄養を

行きわたらせ健康を増進させるというものです。

 

利用者から多くの治癒体験談がよせられおり、

癌、糖尿病、リウマチなど様々な難病が

改善されていますが、薬機法の関係で

効果を謳うことができず

あくまで口コミだけで知られているようです。

 

 

波動治療

 

メタトロン

 

 

メタトロンとは頭にヘッドホンのような

測定器をつけるだけで全身の体内状態を

スキャンし、その結果をディスプレイ上に

画像として表示できる機器です。

 

病院で行うCT、MRI、PET、マンモグラフィー

などは被爆して人体に悪影響を及ぼしますが

メタトロンは全くの無害で副作用など一切あり

ません。また非常にスピーディーに全身の検査、

把握ができます。常に癌の状態が気になる方には

とても心強い味方になると思います。

 

また、測定だけでなく、乱れた細胞を

正常な細胞の周波数に調整する機能を備えています

 

その他、自分に合う食べ物、漢方、パワーストーン

や、現在服用している薬やサプリメント等との

相性もわかります。

 

食事療法をされる方は自分にどんな食材が合って

いるかを調べるのにとても役立ちます。

 

同様にサプリメント・機能性食品などを取り入れる

際にも事前に確認しておくことが可能です。

 

 

 

AWG(G-wave)

 

先ほどのメタトロンと同様、

体内のあらゆる臓器は

固有周波数を持つことから、

 

その周波数がズレると臓器が病み。

ズレた周波数をもとの周波数に戻す

と治癒することになります。

 

AWGは主にそのズレた周波数を

正しい周波数に整えるものです。

 

以下は

「ザ・フナイ2016年9月号」より記事抜粋です↓

 

約430種類の疾病名に応じた特定「コード番号」

にダイヤルを合わせ治療する。それだけで、

乳がん、肝臓がん、肺がん、胃がん、大腸がん、

骨がん、重症筋無力症、脳梗塞、心臓病、

関節リウマチ、くる病、腰痛、神経痛、

水虫、白血病・・・・などの苦病から解放される。

しかも痛みなし、手術なし、注射なし、投薬なし」です

 

 

そんな夢のような治療器がなぜ知られていないのか。

この点に関して、AWGの発明者が当時の薬事法違反

(発明者が医師免許を持っておらず治療を行っていた)

で逮捕。「インチキ治療」と濡れ衣を着せられ闇に

葬られたとされています。しかし、この治療機器による

被害者は誰一人おらず、むしろ、受けられた方の

ほとんどが治癒しているという驚きの事実!

 

実際にこの機器で手術なし、

抗がん剤なし、放射線なしで

乳がんを完全に治癒された方から

僕は直接、話を聞いています

 

しかし、薬機法の関係で効果は

「疼痛緩和」「マッサージ」しか

謳えないことになっています

 

この機器の詳細については

こちらの記事をお読みください↓

 

https://www.gwave-company.jp/pdf/funai09.pdf

 

 

機能性食品・サプリメント等

 

水溶性ケイ素(シリカ濃縮液)

 

ケイ素(Si)には以下のような効果があります。

 

①ミトコンドリアを活性化させる

②活性酸素を消去する

③体内重金属をデトックスする

④腸内環境を整える

⑤炎症を抑え、細胞を修復させる

 

この中で最も注目すべきは

水溶性ケイ素の解毒力です。

 

血管壁に附着した脂肪

(中性脂肪やコレステロール)

を分解して排出する

 

アルコールやニコチンなどの

毒素を分解して排出する

 

だけでなく、

 

身体に悪影響を与える有害重金属

(水銀・ヒ素・鉛・アルミニウムなどは

知らない間に体内に蓄積し

腎臓や肝機能障害、皮膚障害や呼吸障害、

アレルギー障害や代謝異常、慢性頭痛など

の原因となっています)

強力に排出する能力を持っているのが

水溶性ケイ素です。

 

水溶性ケイ素の摂取方法

 

①水溶性ケイ素を水に溶かし経口摂取

(水溶性ケイ素(濃縮液)の摂取量

1日10ml~30ml目安

 

②水溶性ケイ素を水で薄めたものを

スプレーで肌に吹きかける(経皮吸収)

 

③口内炎など、傷がある箇所には

原液を直接患部につける

 

水溶性ケイ素を主に水に溶かし、

それを水素水生成器で水素水

にして飲むのをおすすめします

 

宮崎県小林市の幻の水

 

 

宮崎県小林市の湧き水も

癌をはじめ様々な疾病の改善に

効果が表れている水です

 

実際にこの水を水素水にして

飲むことで大腸がんステージⅣで

余命宣告まで受けた方が

8か月ですべての癌が消え

完全緩解しています。

 

この水に含まれるミネラル成分等は

明らかにされていませんが

 

水源地から推測するに

かなりのケイ素を含んでいると

考えられます。

 

非常にデトックス効果が高く

普段水をあまり飲めない方にも

非常に口当たりがよく

飲みやすい水となっています

 

 

 

 

ハタ乳酸菌

 

免疫力の70~80%は腸の状態で決まります。

栄養を吸収するのも血液を作るのも

すべて腸が行っています

 

腸の状態を良くするためには

腸内細菌のバランスを整える

ことが非常に重要になります。

 

腸内環境が乱れる原因は3つです

 

①食事

②不規則な生活習慣

③ストレス

 

逆にいうと、これらを整えれば

いいことになります。

 

特に腸内環境を整える食べ物

(発酵食品など)を摂るのは

重要なことです。

 

しかし、発酵食品に含まれる

乳酸菌のほとんどは胃酸で死滅し、

腸まで届く乳酸菌は少ないのです。

 

また腸まで届く乳酸菌であっても

腸にとどまらずに通過して便で出て

行ってしまうものがほとんどです。

 

そんな中、ハタ乳酸菌は胃酸で

死滅せずに腸まで届き、

かつ腸内で3日~7日間とどまる

ことが確認されています。

 

また乳酸菌であるにもかかわらず、

米国FDAはじめ、世界24か国で

感染症の予防・治療剤として特許

おりています。

 

摂取方法

 

就寝前にハタ乳酸菌1封を

水またはぬるま湯で経口摂取。

 

薬草

 

癌に効果的である薬草として

ヨモギ・スギナ・オオバコ・松の葉

が知られています。

お茶にしたり、ジュースや

様々な料理に混ぜて

摂取するといいでしょう

ヨモギ

 

ヨモギに含まれるアルテミシニンは、

健康的な細胞の約100倍もの癌細胞を

選択的に死滅させることができるだけ

でなく、抗がん剤よりも34,000倍も正確

に癌細胞だけを死滅させることができる

されています

 

ヨモギの代表的な成分は、ビタミン、

β‐カロテン、葉緑素、食物繊維、たんぱく質、

カルシウム、鉄、葉酸など多岐にわたります

 

中国では古くから漢方薬として様々な疾病に

使われてきました。

 

スギナ

スギナはケイ素を非常に多く含んでいるため

デトックスに優れ、免疫を高めてくれます

原爆投下後の広島の焼け野はらで一番はじめ

に芽を出したのがこのスギナだったと

言われとてもパワーがある薬草です

 

海外では効能の高い薬草として古くから研究されており

膀胱炎・腎臓・結石・癌・リウマチなどに効能がある

されています。

また中国医学でも、スギナを乾燥させたものは

「問荊(もんけい)」と呼ばれ珍重されています。

 

 

オオバコ(サイリウム)

エドーガー・ケイシー療法では、

癌にはオオバコが有効であるとして、

ケイシーは癌患者のほとんどにオオバコ

を勧めたとあります。オオバコはどこにでも

生えている雑草です。取ってきて煮出せば

簡単にオオバコ茶が作れます

オオバコの葉を煎じたものを食後および

就寝前に小さじ 1 杯分ずつ服用するとされています

 

松の葉

 

中国では、松の葉は仙人の主食とも言われているほど薬効が高く、

日本でも昔から、松の葉を用いた民間療法が伝えられています。

その具体的効用は解毒、血液浄化、血流改善、活性酸素除去など

対応する症状は「ボケ」「不眠」「高血圧症」「動脈硬化」

「脳卒中の予防」「咳」「ぜんそく」「神経痛」「肩こり」

「頭痛」「冷え」「胃腸不良」「抜け毛」などなど、

そして「癌」にもかなりの効果があることがわかっています。

松葉茶松葉エキスなどで摂取できます

 

 

 

 

 

 

←第7章「セルフケア方法」へ戻る

 

TOPへ戻る

 

第9章「まとめ」へ進む→